賃貸管理のイロハ

当サイトは賃貸のオーナー様向けです! 空室対策や賃貸管理のポイントなどをご紹介しています。

鶯谷・入谷・日暮里・三ノ輪・三河島・上野周辺で物件を所有のオーナー様、
入居者募集・賃貸管理なら1940年創業の信頼と実績の城北商事不動産部へお任せください!

「空室がなかなか決まらない」「入居者募集してほしい」「自主管理が大変」「入居者さんがすぐに退去してしまう」「今の管理会社は全然アドバイスしてくれない」などのお困りごとやお悩みがございましたら、JR山手線の鶯谷駅北口改札から徒歩1分の弊社へご相談ください!

賃貸経営を行う上では、入居者からのトラブルは付きものです。トラブルが発生してしまったら、的確かつ迅速に対応するのが最善の策です。もし、それが出来ないと入居者の退去に繋がってしまうかもしれません。そして、特に設備系のトラブルでは、もし起きてしまったらすぐに …
続きを読む

賃貸経営には様々なリスクが潜んでいます。安定した収益をあげるためにも、あらかじめあらゆるリスクを想定して資金計画を立てておく必要があります。今回は賃貸経営をしていく上で、考えておくべきリスクについて解説していきます。〇空室リスクまず初めに考えられるリスク …
続きを読む

「全国賃貸住宅新聞」(2017年11月13日号)の”我が無価之宝”というコーナーに弊社社長のインタビュー記事が掲載されました!(画像をクリックすると拡大します)これまでのメディア掲載や弊社の紹介についてはコチラをクリック!鶯谷・入谷・日暮里の不動産のことなら1940 …
続きを読む

賃貸で契約をする際には、「普通借家契約」と「定期借家契約」という2種類の契約方法があります。しかし、定期借家契約は2000年3月に制定されてから17年以上の年月が経過していますが、定期借家契約は全体のうちの3%を占めるのみであり、あまり利用されていないようです。国 …
続きを読む

賃貸管理会社を簡単に言うと、大家さんの代わりに賃貸物件を管理し、維持してくれる会社です。その業務は多岐に渡り、本来大家さんが行う業務である家賃の集金や物件のメンテナンス、入居者からのクレーム対応を代わりに行ってくれるので大家さんの負担は大きく減ることにな …
続きを読む

賃貸経営には色々なトラブルがつきものなのですが、その中のひとつとして最も多くの管理者を悩ませているのがクレームです。 今回は、その入居者対応・クレーム処理の難しさについて説明していきます。〇入居者対応・クレーム処理は多岐に渡る入居者からの連絡で最も多いの …
続きを読む

賃貸物件の部屋を貸す際、近年は入居者さんに保証会社に入ってもらっているというケースは多いと思います。今回は、その賃貸保証についてまとめていきます。〇そもそも賃貸保証とは・・入居期間中、入居者が何らかの理由で家賃のお支払いが遅れてしまった場合、保証会社が未 …
続きを読む

2017年5月に国会で民法改正が成立しました。これによって、アパート・マンションを貸したり、借りる際などの賃貸借契約にも影響が出ることが予想され、賃貸市場にも余波が広がる可能性が出ています。今回は、民法改正による賃貸市場の影響について解説していきます。〇民法改 …
続きを読む

原状回復の貸主・借主の負担区分の図解(一般的例示)賃貸のトラブルで多い案件が、退去時の敷金精算・原状回復についてです。そこで、国土交通省はトラブルを防止するため、「原状回復のガイドライン」を公表・改定を行い、ルールの普及を図ってきました。(>>前回の参考 …
続きを読む

賃貸物件を扱うオーナー様が知っておくべき情報の一つに、『原状回復のガイドライン』があります。これは国土交通省が発表しているもので、退去時の原状回復費用について記載されたものです。→ 国土交通省HP:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について賃貸では部 …
続きを読む

賃貸経営をしていく中では、入居者からのトラブルが付きものです。表題のようなトラブルの連絡があった場合、「では業者手配します」だけでよいのでしょうか?答えは『ノー』です。正確に言いますと、決して間違いではないのですが、さらに良い対応方法があります。では、ど …
続きを読む

部屋が空いてしまうと分かったら当然、次の入居者を募集するために不動産会社に募集活動をお願いすると思います。しかし、その募集活動を不動産会社に手抜きされていませんか?今回は賃貸管理会社が取り組むべき入居者募集活動について考えていきます。オーナー様は自分の物 …
続きを読む

当然のことではありますが、賃貸物件は築年数が経つと共に家賃も下がっていきます。これは賃貸経営において避けて通れないことです。では、経年劣化による家賃の下落はどのくらい影響するのでしょうか?〇家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割国土交通省の不動産市場データ …
続きを読む

ご存知の通り、賃貸経営は年々厳しくなってきております。実際、空室率はここ鶯谷・入谷・日暮里エリアにおいても増加傾向となっています。少子化や相続税の節税対策のために不動産物件を購入する人が増えていることなどが影響している面もあるでしょう。空室の状態が長期間 …
続きを読む